fire7 これはイイものだ

Spread the love

amazonの年に一回のPrimeDayでamazon fire7(8GB)を買いました。
個人的には「ほしいものリストの中身が安くなればいいのに」と思うのですがね。。。

さて、fire7(8GB)はamazon fireシリーズの中で一番画面が小さく一番容量が少なく一番値段が安い端末です。
PrimeDayを利用して3,980円で購入。(これタブレットだぜ?)
電子書籍リーダーのkindleと比べても安いという破格の値段で販売されていますが、割り切って使う分には全く困りません。
手元にiPhone6sがありますが、これはビジネスからプライベートまで多岐にわたるコミュニケーション端末で、これがないとダメ(生命線)という位置づけですが、ことタブレット端末はちょっとだけユルいというか緊張感無く持ち歩けるカジュアルなものだと思っています。

今までiPadMini3(←古いよ、、)を宅内タブレットとして使用していましたが、iPadMini3は本体が重い、画面がデカイ、可搬性が悪い、画面がギラギラしてる、落とすと画面が割れそうで怖い、そろそろiOSの単調が動きに飽きてきた…等々、ブックスタンドに立てかけて充電してる時間の方が多いくらいです。
もう1台amazon KindlePaperWhite(3G)もあります。
これはちょうど良い画面の大きさ、軽い、目に優しい、バッテリーの持ちが良い、読書機能以外はほぼ皆無なので集中して書籍が読める…というメリットはあるものの、モノクロ表示、スピーカーレス、webブラウザやちょっとしたアプリが全く使えないと言ったウィークポイントも当然ながらあるわけです。
Kindle以上、iPadMini3未満のちょど良い端末、それがamazon fire7 なのです。

大きさはKindlePaperWihteを若干縦に伸ばしたくらいで大変握りやすい。重さもKindle以上iPadMini3以下、画面表示は高精細ではないけどカラー表示だし、スピーカーはモノラルだけどbluetoothスピーカーやイヤホンで無問題、OSはAndroidだから保証外でゴニョゴニョすればGooglePlayも入れられる。
ホントにドンピシャなのだ。

amazonPrime会員ならば、盲目的に購入してもまず満足すると思われ、amazonの膨大な無料&サブスプリクションコンテンツをダラダラと消費するにはベストバイだ。
またamazonコンテツだけでなく、Android端末としてもギリ使用可能なのでカジュアルLiteにAndroidアプリをインストールしても使用に耐えうるポテンシャルも兼ね備えております。
これで3,980円(現在5,980円)ってマジかよっ て思いませんか?


(GooglePlayからいろいろアプリをインストールしてみました)

これまでamazonとGoogleのタダコンテンツ並びに有料コンテツを骨の髄までしゃぶりつくそうと貧乏な考え方をして、amazonEchoやfireTV、GoogleHomeMiniなんかを買いましたが全然これが使えず、しっかりamazonにお賽銭をしてるだけになってましたw

が、このfire7ならばビデオ、音楽、本、テレビ、ラジオ、ゲーム(←これはやったこと無い) SNS、Webブラウズを1枚でカジュアルに完結。
枕元の友と成りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください