セカンドロット

Spread the love

緊急事態である!

ってか薄々感づいてはいたけどね、やっぱり来るべき時が来たか…
我々太陽系の住人がぬくぬくと生きていられるのも太陽さんのお陰。
(太陽なのにお陰って変だけど)
その太陽の寿命もわずか50億年。
それよりなにより

らっきょうが足りねえ!

 

とゆうわけで、瓶の中のらっきょう漬けが心細くなってきたからまたまたAEONで1Kg購入し、今シーズンのセカンドロットを仕込みます。

まったくもって らっきょうってやつぁすぐになくなっちゃうんだから始末に負えねぇよ。
hilo4dailyでもお伝えしたとおり、ファーストロットの漬け込みはなんと平成30年6月9日。
1kgのらっきょうだったが、わずか1ヶ月ちょっとで消費してしまうとは。
恐るべしらっきょうPowerだな。

ともかくだ、緊急事態であることは変わらない。このまま指をくわえて待っているだけぢゃダメ、前進あるのみ。

つーわけで、AEONに陳列してあったのは鳥取産の「鳥取砂丘らっきょう」
鳥取県は砂ばかりだと思っていたけど、砂の中にこんな貴重なお宝が埋まっているとは露知らずでございます。
ありがとう鳥取。

漬けダレは市販のものではなく、hilo4オリジナルブレンド。
酢、みりん、砂糖、塩、水、鷹の爪
容器に先ず酢を適当にドボドボ入れる。次にみりん、んで塩、そして砂糖を入れてグルグルグルグルグルコサミン世田谷育ちのグルコサミン。
舐めてみる

(;*; )  酸っぱし

という場合は、砂糖をドボンとブレンド、お水も入れてみる。
更にグルグルグルグルグルコサミン世田谷育ちのグルコサミン。
舐めてみる

(๑•̀ㅂ•́)و✧ ヨシ!

まぁ、ベテランになるとこんなもんっすよ。
漬けダレが安定したららっきょうを投入して魔除けの鷹の爪をインストールしたら出来上がりだ。

しかしながら、問題はあと半月もしない間にラッキョウ漬けシーズンが終了し、良質ならっきょうが店頭から消えてなくなる可能性がある。
1日1粒だけという約束事を自らに課しセーブしてらっきょう漬けを食べるか、それとも、あと2倍くらい漬けて冷凍保存しておくか、、、、
迷いどころである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください