PENTAXはもうヤメた

Spread the love

引き金は先に投稿したYouTubeコメントだけど、自分の心が傷つかないためにもPENTAXはヤメたほうが身のためだ。

 

とにかくPENTAXのことについてYouTubeに投稿すると、付くコメントが全部酷い。
Fujiや他メーカーのカメラに関して投稿した場合のコメントは、礼節もマナーも文面もとても穏やかかつお互い気持ちの良いものだ。
だが、PENTAXファンはやたらと攻撃的。
「ガタガタゆってねーでもっと作品に拘れよ!」だとか、「そんなものは当たり前、お前の知識不足だ」と、見ず知らずの人のページにこの文章書くか?と驚くばかり。
PENTAXにすべて瑕疵があるとは言わないが、こうしたファン層を抱え、またカメラメーカーとしても旧態然とした体制を全く崩さない頑な姿勢は、今や最新のテクノロジーの塊と言っても良い撮像装置を作り続けて行くメーカーとしてはかなり疑問を感じる。

実際のところ、OLYMPUSもFujiFilmもNikon も使ってみたけど、AFのピントが合わない(感覚と結果)といったことはなく、PENTAXは残念ながらそれがすべて当たってしまったこと、そしてレンズラインナップがユーザーをバカにしてるのか?と感じられるほどだ。
現行デジタル機で35mm単焦点でF3.2とか、F2.8とか、ありえんだろ?
他メーカーで35mm F1.4とかゴロゴロ存在しているんだぜ。
その他にもいろいろと書きたい、、、とゆうか書いたって仕方がないことが一杯あるので、とにかくPENTAXとPENTAXファンには失望しました。

で、、、PENTAXがこの先凄いメーカーに生まれ変わったとしても、PENTAXファンからの驚愕のdisりコメントが有った事実は心の中から消せないままなので、金輪際買わないし、誰かに薦めることはないし、あのカメラを持って人を見かけたらイザコザが起きないように距離をとります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください